貴腐ワインってどんなワイン?

貴腐ワインは、芳醇な香りにとろけるような甘味と黄金のように輝く独特の色合いが魅力の極甘口のワインです。
しっかり冷やすことで、蜜のような高い糖度としっかりした酸のバランスがよくなります。また、樽熟成由来のスパイス、ロースト感、その後の瓶内熟成によりキノコ、なめし皮、ローストナッツなどの複雑なブーケが絡み合い、なんともいえない官能的な味わいになります。
貴腐ワインはその特殊な製造方法から希少性が高く、以下は世界の三大貴腐ワインとして知られています。

<世界三大貴腐ワイン>

・フランスボルドー地方の「ソーテルヌ」
・ドイツの「トロッケンベーレンアウスレーゼ」
・ハンガリートカイ地方の「トカイ・アスー」

 

ハンガリーの貴腐ワイン

世界三大貴腐ワインの一つがハンガリートカイ地方の貴腐ワインです。
トカイの貴腐ワインを愛した歴史的人物には「王のワインにしてワインの王」と絶賛したルイ14世、ピョートル大帝、才色兼備で知られるポンパドゥール侯爵夫人、黄金色に輝くトカイワインを前に「このワインには金が溶け込んでいるのね」と驚いたマリア・テレジア女王など数多くいます。
美しく輝く琥珀色、蜂蜜のようなとろける甘さ、トロピカルフルーツやアプリコットのような香りといきいきした酸味など、三大貴腐ワインの中でも特に複雑な味わいを持つトカイの貴腐ワイン「アスー(Tokaji Aszú)」を造るためには重要な要素があります。

 

  • 土壌
  • 気候
  • 醸造法
  • 醸造家

 

【土壌】
1200万年前におきた海底地震で、当時パンノニア湖の下にあったトカイ地方には、たくさん穴のあいた火山性の岩ができ、ブドウ樹がより深く根を張ることができる土壌ができました。地中深くから根がミネラル分を吸収し複雑な味わいを生み出していると言われています。

 【気候】
この地方で合流するティサ川とボドログ川の二つの川では、厚い朝の霧を発生し貴腐菌がブドウにつく最高の条件を作りだしています。
丘の斜面に作られたブドウ畑は日当たりがよく、午後に発生する爽やかなそよ風のおかげで乾燥し貴腐菌のついたブドウは腐敗せず甘さの凝縮した貴腐ブドウになります。

 

 【醸造法】
乾燥した貴腐ブドウから、絞って果汁をとることはできませんが、トカイでは特殊なワイン醸造方法があります。乾燥した貴腐ブドウをペースト状にした後、発酵用の果汁に漬けこまれ、樽熟成・瓶内熟成合わせて3年、うちオーク樽で18ヶ月以上熟成させ、その後更に瓶内でゆっくり熟成が進みます。
正しく保存された貴腐ワインは孫の代まで保存可能と言われています。

 

 【醸造家】
トカイ地方には素晴らしい醸造家がいます。
例えば、グランド・トカイの醸造家カーロイ・アーチ氏。2020年ハンガリーで最も素晴らしい醸造家に与えられる「醸造家の中の醸造家賞」を受賞し、過去にはカーロイ氏の造った貴腐ワインがパーカーポイント100やワイン評価誌で100ポイントを獲得しています。彼はトカイ地方の偉大なる伝説的醸造家と呼ばれています。
*世界で最も影響力のあるワイン評論家による100点満点スコアのこと

 

 

貴腐ワインの美味しい飲み方

【温度】
残糖度が高いので6~8℃によく冷やして飲むのがおすすめです。酸味と甘味のバランスがよくなります。複雑な香りを味わいたい場合は常温がよいですが、甘さも特に際立ちます。

【合わせる料理】
食前酒や食後のデザートワインとして、また、ワイン単体でもお楽しみいただけます。
食事と合わせるなら、フォアグラのテリーヌやパテ、白身魚の西京焼き、お節料理(黒豆、栗きんとん、伊達巻)など。
デザートワインとしては、ブルーチーズ、カステラ、チョコレートケーキ、アイスクリームなどがおすすめです。 

 

>>ESSENCIA取り扱い貴腐ワインは こちら