コレクション: ショプロン地方

ブドウ栽培の歴史が最も古い地域

ハンガリーの北西端オーストリアとの国境沿い、ショプロンとクーセグの麓の斜面に位置するワイン産地です。
海抜150-400mにあるブドウ畑は世界遺産に登録されているフェルトゥ湖の影響を受けます。寒すぎない冬、穏やかで天気のよい長い夏はブドウ栽培に適しています。
フェルトゥ盆地ではが発生しますが、それ以外の地域では風が強く乾燥しています。浸食された褐色森林土が多く、レスや粘土、頁岩、石灰岩、カルサイト、珪岩の混ざる石の多い土壌です。
重要ブドウ品種ケークフランコシュからは様々なワインが造られています。
アルコール度数は高すぎず、引き締まった印象でバランスがとれています。
アロマティックでミネラルを感じるワインや、軽やかでエレガントな赤ワインが多く熟成のポテンシャルのあるワインもあります。

年間平均降水量:550-650 ㎜
年間日照時間:1,900-2,000時間

 

絞り込み:

在庫
0個が選択されました リセット
価格
最高価格は¥2,860です リセット
¥
¥

2個の商品

絞り込みと並び替え

絞り込みと並び替え

2個の商品

在庫
価格

最高価格は¥2,860です

¥
¥

2個の商品