カテゴリ

  • セール

    セール

    今月のワインやお得なセットなどをお値打ち価格で定期的にご提供しています。 

  • 新入荷のワイン

    新入荷のワイン

    日本初上陸のワインもあります。各産地の個性を大事に造られたワイン達。どうぞいち早くお楽しみください。 

  • トゥートゥ・フェレンツ・ワイナリー

    トゥートゥ・フェレンツ・ワイナリー

    数々の受賞歴があるエゲル地方の家族経営のワイナリー。このたび土着品種3種のワインを入荷いたしました。 

  • トカイ地方

    トカイ地方

    貴腐ワインと洗練された辛口白ワイン 極甘口の貴腐ワインで知られるトカイ産地。中世以来変わらない歴史的・文化的景観により、2002年にユネスコの世界遺産に指定されました。秋には湿原に沿った二つの川から立ち上る霧に包まれ、貴腐ブドウの発達に最適な条件を生み出します。 ゼンプレーン丘陵の南東に位置する谷に守られ、火山性土壌由来の様々な岩床が地層を形成している特殊な土壌でブドウが栽培されています。1737年、世界で初めてブドウ畑を地形や日照条件をもとに格付けし、27のコミューンで「トカイ」をラベルに使用することが許されました。現在人気のあるワインが造られるマード、トルチュヴァのブドウ畑は昔から高く評価されており、豊かなアロマ、力強いワインが造られます。 トカイ地方のワインは、はっきりした酸味とミネラル感のあるワインが多く、ブドウ品種、畑、造り手により味わいが異なります。 年間平均降水量:640 ㎜平均気温:11.2℃ ●トカイのワイナリー グランド・トカイ 

  • エゲル地方

    エゲル地方

    赤ワイン「牡牛の血」、白ワイン「エゲルの星」 ハンガリー北部、標高160-180mに位置し、北側はハンガリー大平原、東西は200-300m級の丘陵に接しており、北東にある丘陵ナジ・エジェドは海抜500m以上です。起伏の激しいエゲル地方の土壌は様々な褐色森林土壌、腐植土を豊富に含んだ肥沃な黒色表土層、海洋性岩石、火山性岩石帯、沖積砂質土、黄土と多様な土壌が層になっているため、畑によってそれぞれ土壌は異なります。 エゲル地方には独自のワイン法があり、ケークフランコシュをベースにしたこの地方で最も有名な赤ワイン、エグリ・ビィカベールは、3つのカテゴリーに区分されています。果実味とスパイス、控えめな樽のニュアンスがある最低6カ月樽熟成させた「クラシックス」、12カ月以上樽熟成させた複雑な赤ワイン「スーペリオ―ル」と「グランド・スーペリオール」の3つです。白ワインではエグリ・チッラグ(エゲルの星)が有名で、同様に3つのカテゴリーに区分されています。 年間平均降水量:592.6 ㎜年間日照時間:1,964 時間平均気温:10.7℃ ●エゲルのワイナリー サンタ・アンドレア 

  • クンシャーグ地方

    クンシャーグ地方

    ハンガリー最大のワイン産地 クンシャーグ地方はハンガリーの中央に位置し、海抜150m、高低差が10-20m以下の起伏の少ない平原です。夏暑く、冬寒い典型的な大陸性気候でブドウ樹成長期の7月8月は常に暑くなります。腐植土と風化した砂を含む石灰質砂のところどころに褐色森林 、黒土、沖積土が混ざっています。砂質の土壌は地中の温度を早く上昇させブドウの成熟を助けます。土壌は75%以上、石英を含んでおりフィロキセラ耐性があると言われています。クンシャーグ地方は軽やかで爽やか、フルーティーなワインが多いです。 年間平均降水量:450-500 ㎜年間日照時間:2,000時間以上平均気温:10-11℃    

  • エチェク・ブダ地方

    エチェク・ブダ地方

    ハンガリーのシャンパーニュ地方 特に質の高いスパークリングワインを生産することで有名なワイン産地です。ハンガリーの平均よりも涼しく、ブドウの成長期に降水量が集中します。風が強いことで知られており、北西の風がブドウ産地に冷涼な空気をもたらします。石灰の岩盤の上を褐色森林土壌が覆い保水性が高い土壌のおかげで、この地方のワインはアロマティックで生き生きしたフルーティーさのある骨格がしっかりしたものになります。アルコール度数は中程度で酸とのバランスがよく、特にシャルドネやソーヴィニョンブランから素晴らしいワインができます。 年間平均降水量:650 ㎜平均気温:9.5-10.5℃   

  • ハヨーシュ・バヤ地方

    ハヨーシュ・バヤ地方

    柔らかなカベルネ・ソーヴィニョンが高評価 海抜150m、標高差が10-20m超の場所が多く、傾斜は2度から10度と多様な地形はブドウ栽培に適しています。夏暑く、冬寒い典型的な大陸性気候。ドナウ川から流れてきた堆積物を覆う粘土の上に石灰質の混じった黄土と砂が薄い層を形成しています。軽やかでフレッシュ、フルーティーなワインやスパイシーなアロマのワインも造られています。 年間平均降水量:450-500 ㎜年間日照時間:2,000時間以上平均気温:11-12℃   

  • セクサールド地方

    セクサールド地方

    「心が帰る場所」セクサールドの愛のワイン セクサールド地方は地中海性と大陸性気候の影響を受けており、遅摘みブドウもしっかり完熟させることができます。主に赤ワインが醸造され、フルーティー、シルキーなタンニン、スパイシーさが特徴です。毎年12のワイナリーで結成するギルドの集会で、この地方の代表的ブドウ品種カダルカやケークフランコシュで造った赤ワインと伝統的なブ赤ワイン、ビィカベールのブラインド・テースティングを行い、12のワイナリーのうち8ワイナリーが認めたワインのみが特製ボトルに瓶詰めすることを認められます。テロワール(気候、土壌、造り手)を最大限に生かし、単一品種あるいはビィカベールのブレンドの特徴を最大限に引き出していると認められたワインが選ばれます。セクサールドのワインは、懐かしくなるような心の拠り所になるようなワインと言われています。 年間平均降水量:598 ㎜年間日照時間:2,050-2,100時間平均気温:11.3℃       

  • ヴィラーニ地方

    ヴィラーニ地方

    「東のボルドー」赤ワイン銘醸地 平原から隆起したヴィラ―ニ丘陵の南向き斜面に沿って25㎞にわたり広がるワイン産地です。大昔の海底堆積物を含む石灰岩、ドロマイトの岩盤の上に黒土、褐色森林土、腐葉土や黄土が覆う複雑な土壌。日照時間は長くブドウ栽培に最適な地域です。 2005年よりブドウ栽培、醸造技術、熟成に関して原産地呼称制度の基準(DHC)を整備し、ヴィラーニ産ワインをクラッシクス、プレミアム、スーパープレミアムの3段階に分類しました。一番厳しい基準をクリアしたカベルネ・フラン100%のワインのみが「スーパープレミアム」を名乗ることができ、それ以外のブドウ品種のワインで最も厳しい基準を満たすと「プレミアム」を名乗ることができます。 また、DHCヴィラーニの基準を満たし、品質委員会に認められたワインのみクロッカスの花のトレードマークをラベルに記載できます。 年間平均降水量:700 ㎜平均気温:11℃     

  • バラトンボグラール地方

    バラトンボグラール地方

    多様なワインが魅力の湖畔のワイン産地 バラトン湖南側に20-25㎞に渡って広がるワイン産地。海抜105-300m南西向きの斜面にブドウ畑が広がっています。夏の干ばつはなく、初秋に発生する地中海性の高気圧により収穫時に長く晴天が続きます。パンノニア海の砂質堆積物、黄土など異なる土壌が重なるブドウ栽培に適した土壌です。この地方はフルーティーな香りで良質の白、ロゼ、赤、スパークリングワインで知られています。ワインスタイルは軽やかなものからリッチな味わいまでとても多様です。 成長期降水量:623 ㎜年間日照時間:2,000時間平均気温:10.6℃    

  • バラトンフュレド・チョパク地方

    バラトンフュレド・チョパク地方

    上品でアロマティックなワイン 北側を冷たい風が吹き下ろすバコニ山地、南側をバラトン湖に挟まれたワイン産地です。ブドウ畑は森林に囲まれ、夏場の湿気を含んだ温かい空気は、夜のバコニ山地から吹く冷涼な風によって冷やされる、ワイン造りに適した気候です。粘土や2億年以上昔に風で細かく削られた砂岩、酸化鉄を多く含む特徴的な赤土で覆われており、カルシウム、マグネシウム、カリウムを多く含んだ土壌です。 この地方の白ワインは、フレッシュで樽感のない軽やかなワイン、フローラルな香りのあるアロマティックなワイン(残糖度を感じるワインもあります)、酸度、アルコール度数が高く、複雑で樽を感じさせるフルボディのワインの3つに区分されます。赤ワインはタンニンが控えめでフレッシュでフルーティーです。 年間平均降水量:650-700 ㎜年間日照時間:1,950-2,000時間平均気温:11-12℃   

  • バダチョニ地方

    バダチョニ地方

    玄武岩土壌の個性的なワイン 北にバコニ山脈、南はバラトン湖と両方の影響を受ける、温暖な地中海性気候です。太陽の光、丘の斜面に反射する光、バラトン湖の湖面に反射する光、3つの光を吸収した玄武岩から夜間発する放射熱を受け、ブドウが育つ恵まれた環境です。玄武岩の岩盤の上にパンノニア海由来の粒子の細かい砂や粘土が何年もかけて堆積しており、玄武岩がミネラルの特徴を与え、塩味を感じるワインができます。 バダチョニのワインは一般的にフルボディでエキス分が多く、酸が豊富で長期熟成に向いています。クリーミーでミネラル感があり、オイリー、塩味といった特徴のあるワインも造られます。 年間平均降水量:640 ㎜年間日照時間:1,934時間平均気温:11.2℃    

  • ナジ・ショムロー地方

    ナジ・ショムロー地方

    静かに楽しみたい「賢人のワイン」 ショムローの火山性土壌「証人の山」(2000年以上昔からのワイン文化の中で、人と自然が再会するのを証人として見守ってきたことから)の麓にあります。多くのブドウ畑は海抜170-350mに位置しており、付近の丘陵、山、マルツァル川の影響を受け、年間を通して温暖な気候です。比較的穏やかな冬、夏は25℃を超えることのないブドウ栽培に適した気候です。秋に発生する地中海性高気圧のおかげで天気の良い日が続き、完熟ブドウの収穫が可能です。丘陵を覆う玄武岩は温まると冷えにくい特性があり、ストーブのように土を温めます。風が強く乾燥し霧の発生はほとんどありません。砂質、礫岩、玄武岩など異なる土壌が混ざり合っているため、様々なミネラルをブドウが取り込んで育ちます。 この地方のワインはフレッシュな酸味を持つ、塩味のある複雑で肉厚な味わいになります。 年間平均降水量:650-700 ㎜年間日照時間:1,950-2,000時間  

  • ショプロン地方

    ショプロン地方

    ブドウ栽培の歴史が最も古い地域 ハンガリーの北西端オーストリアとの国境沿い、ショプロンとクーセグの麓の斜面に位置するワイン産地です。海抜150-400mにあるブドウ畑は世界遺産に登録されているフェルトゥ湖の影響を受けます。寒すぎない冬、穏やかで天気のよい長い夏はブドウ栽培に適しています。フェルトゥ盆地では霧が発生しますが、それ以外の地域では風が強く乾燥しています。浸食された褐色森林土が多く、レスや粘土、頁岩、石灰岩、カルサイト、珪岩の混ざる石の多い土壌です。重要ブドウ品種ケークフランコシュからは様々なワインが造られています。アルコール度数は高すぎず、引き締まった印象でバランスがとれています。アロマティックでミネラルを感じるワインや、軽やかでエレガントな赤ワインが多く熟成のポテンシャルのあるワインもあります。 年間平均降水量:550-650 ㎜年間日照時間:1,900-2,000時間    

  • はちみつ

    はちみつ

    ハンガリーの広大な森が造り上げたアカシアはちみつや、モノフローラルの非加熱製法にこだわるDr.ハニーのはちみつをお楽しみください。 

  • その他食品

    その他食品

    弊社の根強い人気商品、北海道下川町の濃厚なトマトジュースと地下400~700mの岩塩層から採掘したミネラル豊富なクリスタル岩塩です。 

  • 今月のおすすめ

    今月のおすすめ

    この時期に楽しんでいただきたいワインです。期間限定のお得な商品もありますのでお見逃しなく。 

  • ブラックフライデー

    ブラックフライデー

    今年は全10商品、最大30%OFFでご用意しました。 お得な6日間をぜひお見逃しなく! 開催期間:2022年11月25日(金)~11月30日(水)