商品情報にスキップ
1 1

完熟トマトジュース「とまと王」1000㏄x6本

とまと王 トマトジュース 完熟トマト 桃太郎 美味しいトマト
通常価格 ¥6,696
通常価格 セール価格 ¥6,696
セール 売り切れ
税込み。 送料はチェックアウト時に計算されます。

天然100%の完熟トマトジュース「とまと王」

完熟トマトのおいしさをギュッと凝縮させた、北海道の自然まるかじり!北海道で育った完熟トマト「桃太郎」を100%使用

北海道下川町は冷涼な気候で豊かな自然に恵まれています。夏の最高気温は30℃以上、真冬の最低気温は-30℃以下になることもある寒暖の差の激しい気候の中で育った生食品種「桃太郎」と「宗谷の塩」0.2%だけで製造した完熟トマトジュース「とまと王」は天然100%の完熟トマトジュースです。寒暖の差がある気候で育ったトマトは味が凝縮し、甘味が強い為、生食としても人気があります。生食用トマトを贅沢に使用し、砂糖や防腐剤を一切使わず、収穫したトマトをすぐに加工しているので鮮度も抜群です。

【お客様の声】
「すっぱくないから美味しく飲める。」
「他のトマトジュースが飲めなくなったわ。」
「塩分がちょうどいい。」

【美味しく召し上がって頂く為に】
急激に冷やしたり、温めたりすると味のバランスが崩れてしまいます。直射日光を避け、常温で保存してください。
抜栓後は冷蔵庫で保存して頂き、3~4日以内にお召し上がり
ください。

トマトジュースは繊維質を含みます。瓶の底に繊維質と液汁が分離沈殿しますが、品質には問題ございません。よく振ってからお召し上がりください。
収穫したトマトをそのまま加工しているので、製造時期によりトマトジュースの色合いが異なることがあります。

【トマトジュースを使った簡単レシピ】
そのままでお楽しみ頂く他にもこんな楽しみかたもあります。




【北海道下川町】
下川町は北海道の北部に位置し、人口は3,468人(2015年)、東京23区と同程度の広さの644.2㎢。町の約90%が森で覆われています。
下川町の名前の由来:アイヌ語の「パンケ・ヌカナン」(川下の・ヌカナン川)を意訳したものです。 町内を流れる名寄川支流の下川パンケ川の沿岸を、こう呼んでいたと言われています。
近年では、町の面積の9割を占める森を活用した、独自の取り組みが国から認められ、環境未来都市としても活発に取り組んでいます。
(下川観光協会http://www.shimokawa-time.net/) 

【スズキ(株)と下川町】
スズキ(株)は昭和62年12月から、極寒の地域特性を利用して冬季耐寒テストを北海道下川町で開始しましたが、テストで使用していた公道が使えなくなってしまったことから、平成2年4月、自動車走行試験場立地を決定しました。

平成5年10月、走行試験場の建設が始まり、平成9年7月にスズキ(株)北海道下川コース開所式を行い現在に至ります。