ヴィリヤン・モンテヌオヴォ・キュヴェ2017
ヴィリヤン・モンテヌオヴォ・キュヴェ2017
ヴィリヤン・モンテヌオヴォ・キュヴェ2017
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ヴィリヤン・モンテヌオヴォ・キュヴェ2017
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ヴィリヤン・モンテヌオヴォ・キュヴェ2017
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ヴィリヤン・モンテヌオヴォ・キュヴェ2017

ヴィリヤン・モンテヌオヴォ・キュヴェ2017

お酒は20歳になってから
通常価格
¥3,647
販売価格
¥3,647
通常価格
¥4,290
売り切れ
単価
あたり 
税込価格です。 配送料は購入手続き時に計算されます。

ヴィリヤン・モンテヌオヴォ・キュヴェ 2017 

セール品につきギフト対応しておりません。

【原産地呼称】PDOエゲル DHCプレミアム
【ぶどう品種】ツヴァイゲルト37%、シラーズ35%、メルロ―18%、カベルネ・ソーヴィニョン9%、カベルネ・フラン1
【ワイン】典型的なエレガントで気高さを持ったワインと、パワフルなスパイシーで凝縮した果実味のある赤ワインのちょうど中間にあるような赤ワイン。深いルビー色。ドライ・サワー・チェリーの凝縮した果実味、タイムの清々しさ、ローズヒップのような酸味にビターダークチョコの苦味が融合し、滑らかなタンニンが素晴らしく調和しています。アロマティックな余韻が長く続きます。 

辛口 ミディアム~フルボディ
適温:16~17℃
容量:750
アルコール度数:14
残糖度:2.g/ℓ
酸度:5.4/ℓ

【合わせるお料理】パテ、ポークやビーフのグリル
【土壌】DOBOGÓ (PLATFORM)南向き斜面の畑 ヴィリヤン・ワイナリーで最も古く、良い場所に位置するブドウ畑。石灰質の岩盤を黄土と粘土が覆っている。Mandolas南向き。ボイラーのような形の為、日中の熱を保つ。ボルドー品種(カベルネ・フラン)とシラーズには非常に理想的な畑
【樹齢】15年
【栽培・収穫】収量制限あり。収穫20179月~10月。ブドウ畑に設置した天候モニターで管理。自社所有のブドウ畑で収穫。手摘み。
【醸造】ブドウ品種、ブドウ畑毎に醸造。発酵は最初、蓋をせず、その後、蓋を締めた状態で。絶えず、ルモンタージュ(タンク下部から発酵中の果汁を抜いて、果帽の上から振りかける)を行いながら果皮と一緒に1425日間、発酵させます。自然発生的なマロラクティック発酵をさせ(ほとんどが木樽の中で)そのまま熟成させます。80%はバリック樽(225ℓのハンガリアン・オーク樽)で、20%は伝統的な大きな木樽で熟成14カ月熟成させます。ブレンドの配合を決めてタンクに移し更に熟成させます。
【瓶詰】2020年7月
【ヴィンテージ】良いヴィンテージでした。 

【ヴィリヤンワイナリー】
ワイナリーの名前ヴィリヤンはヴィラーニワイン産地のヴィラーニを意味し、15世紀の古い文献から思いついた造語です。ヴィリヤン・ワイナリーのオーナー、モーニカさんは素晴らしいワインを生み出す秘訣について語ってくれました。「素晴らしいブドウを収穫すること、自然とその一部である私たち自身を信じること、ワインに愛情を注ぐこと、芸術とワインを結びつけてワインを楽しむ人々が更に素晴らしくなっていってくれるとうれしいです。」
 

モーニカさんは芸術に造詣の深い女性で、若き芸術家をサポートする為、15年間毎年ワインのラベルコンテストを行っています。アート・スクールに通う学生、アート・スクールの卒業生でかつ、30歳以下まで対象者を広げ、毎年約250作品の応募があります。応募作品の中からワインラベルにするデザインを選ぶイベントを毎年開催しています。

【醸造家】トース・サーンドル氏
サーンドルさんはワインに大きな情熱を持つ一家に育ちました。曾祖父母と祖父母はともに自家消費のワインを造るのに夢中でサーンドルさんは彼らの話を聞くのが大好きでした。また、他のワイナリーを訪ねワイン醸造について学びました。ある時、サーンドルさんはワイン醸造の道に進みたいと思うようになりました。 

サーンドルさんは大学で醸造学を学びました。一家の小さなブドウ畑をもらい、学んだことを実践することができるようになりました。大学在学中に数々のケーススタディの大会に参加し、2017年に「将来のワインメーカー」賞を受賞し、原産地呼称に関連する研究で奨学金を手に入れました。サーンドルさんの名前はハンガリー ワイン業界にも知られるところとなり、収穫期にはハンガリーでもトップのワイナリーの一つ、ヴィリヤン・ワイナリーで過ごし、その後カリフォルニア オークヴヴィルのカーディナル・ワイナリーで6か月間のインターンを実施しました。 

 海外ワイナリーでの経験を積むと、ハンガリーに戻りヴィリヤン・ワイナリーの常勤のセラーワーカーとして働くようになりました。2021年よりヴィリヤン・ワイナリーの醸造家になりました。 

サーンドルさんの目標はヴィリヤン・ワイナリーのエッセンスを守りつつも、少し冒険もしながら新しい方向性も見つけていくことです。
 ヴィリヤン・モンテヌオヴォにインスピレーションを受けた短編です。ワインラベルを見ながら読むと抒情詩のようです。

 

チャバ・セーケイ氏(Csaba Székely 

ART

 最後の夜、ステージに上がる前、年老いた舞台俳優は劇団の若い団員と話しをしたくて劇場のバーに入っていきました。話題に上ったのはアートが理にかなっているのか、それともなにかが理にかなっているのか?特になぜ観客は新しい種類のシアターにあまり興味を示さないのか、また種付きプレッツェルの値段がまた値上がりしたのか?といったことでした。最後のプレッツェルの値段を話題に持ち出したのは年老いた舞台俳優でしたが、他のメンバーは新しいアートの形式について話したがりました。 

形式が問題なのではない、無意味だと興味なさげに年老いた舞台俳優は言いました。大事なのは他人よりも何か優れたことすることだ。それがアートだよ。 

その何かはなんだっていいのですか?若い俳優が訊ねました。

全くなんでもいいんだ。優雅なしぐさでグラスをあけながら言いました。ただ他の人より素晴らしければいいのさ。

それだけですか?

そうじゃない。年老いた俳優は答えました。注意を払う必要があるんだ。まわりをよく見ることさ。 

1000人にたった一人が本当に周囲を見渡すことができるんだ。そしてそいつは見て理解するのさ。そしてその瞬間からそいつは、それまでの自分とは違う自分になるんだ。そいつは地球から切り離され、全ての事物から解き放たれ、時間だってそいつをつなぎとめておくことはできないのさ。でも、そんなこと君たち若者には理解できないだろうね。
だからね、教えてくれよ。どうして種付きプレッツェルの値段を又上げなきゃいけなかったんだ?

みんな微笑みました。年老いた俳優はかつて偉大な俳優で多くの人々に、彼は今までで最も素晴らしい俳優だと言われていたので老人の言ったことに対して顔を見合わせて笑うことを敢えてしませんでした。

あなたはいかがですか?今日、何か他の方より何か素晴らしいことができますか?バーテンダーが老人に訊ねました。

俺か?俺は明日なんかないように飲むことができるぞ。バーのカウンターにチップを置いてちょっとふらつきながら自分の楽屋に向かいました。
笑ってるのか?おい。扉口から引き返しながら彼は言いました。
でもな、俺はお前たちの誰よりもずっと飲むぞ。

 老俳優が最後に出演した夜、彼は夕食のシーンで客人8を演じました。彼にはセリフがなく、ずっと後ろに立っていました。舞台前方では主人公が結婚式について議論しました。彼が後方でしなければならなかったのは、白いテーブルクロスから赤ワインのグラスを持ち上げ、一口飲んでから、グラスをテーブルに戻すことでした。シーンの終わりまでこの一連の動作を数回繰り返しました。彼は完璧に仕事をやり遂げました。

ほとんどの観客は、老俳優が舞台に登場していることにまったく気づいていませんでした。翌日の論評には彼の名前すらでてきませんでした。しかしその夜、観客の中で一人、公演後劇場から出て雨の中を、傘を開けずに腕を広げて目を閉じ、数秒間空中に浮かび上がった唯一の観客がいたのでした。

 

【ワイン栓】ナチュラル・コルク
【瓶詰場所】ヴィリヤン(ワイナリーで瓶詰)
【輸入】リーファーコンテナ使用
【保管】定温倉庫 温度:15℃ 湿度:70