ドゥージ・ケークフランコシュ・ロゼ 2019
ドゥージ・ケークフランコシュ・ロゼ 2019
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ドゥージ・ケークフランコシュ・ロゼ 2019
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ドゥージ・ケークフランコシュ・ロゼ 2019

ドゥージ・ケークフランコシュ・ロゼ 2019

お酒は20歳になってから
通常価格
¥2,000
販売価格
¥2,000
通常価格
¥2,640
売り切れ
単価
あたり 
税込価格です。 配送料は購入手続き時に計算されます。

キング・オブ・ロゼ!!ロゼワイン受賞の常連ワイナリー
ドゥージ・ケークフランコシュ・ロゼ2019
セール品につきギフト対応しておりません。

【原産地呼称】PDOセクサールド
【ぶどう品種】ケークフランコシュ100%
【ワイン】エレガントなサーモンピンク色。パパイヤ、ハイビスカスの花、ハーブ、白胡椒のアロマ。力強い、ロゼは奥深い味わいがあり余韻が長く、程よいスパイス感もある為、チキンを使った重めの料理にも合います。

やや辛口 ミディアムボディ 
適温:8~10℃
容量:750
アルコール度数:13度
残糖度:1.7g/ℓ 酸度:5.9g/ℓ

【合わせるお料理】お寿司(ブリ等脂ののった魚やアナゴ)パプリカのマリネ、チキンのトマト煮込み、ロールキャベツ【土壌】レス
【樹齢】1050
【栽培・収穫】有機栽培、手摘み 920日~1010日の内10日間、ブドウの状態を見ながら収穫。
【醸造】厳選培養酵母 5070ヘクトリットルタンクでコールドマセレーション。ステンレスタンクで発酵・熟成後、瓶内で熟成。
【瓶詰】20202月末
【ヴィンテージ】2019年は良いヴィンテージでした。晩春から初夏にかけて雨が降り、気温の低い日がありましたが、その後暑い日が続きました。春の気温が例年より低かった為、収穫の時期は遅れましたが、秋の収穫時期は非常に恵まれた天候でした。                                  

【ドゥージ・タマーシュ・ファミリー・ワイナリー】          
ハンガリーが共産主義になる前、ハンガリー南部に広いブドウ畑とワイナリーを所有していましたが、国の管理下に置かれました。1990年代ハンガリーの農地補償・返還の際、ケークフランコシュのブドウ畑を3.3㌶購入し、少しずつ土地を買い足しました。1992年最初のワインはケークフランコシュとメルロのキュヴェで1994年のワインコンクールで金賞を受賞し、ドゥージ・タマーシュさんは個人ワインメーカーとしてハンガリーの中で広く認められました。ワイナリーではケークフランコシュに重点を置き、ブドウの特性を最大限に生かしたワイン造りをしています。

最初に赤ワインを、その次に力を入れたのがロゼワインでした。

1996年、ひょんなことからロゼワインを造ることになりました。発酵用のタンクが、収穫したぶどうの量に対して小さすぎることが判明し、ケークフランコシュのマストをタンクから抜き取りました。 このロゼが、今までにはハンガリーワイン市場にはない味わいだった為、評価され数々の受賞をしました。ロゼはワイナリーで醸造するワインでもかなり重要なワインとなり海外のコンクールでも多くの受賞をしています。カンヌで実施されるロゼワインのコンクール「ル・モンディアル・デュ・ロゼ」で現在までに36のメダルを獲得しており、ドゥージ・タマーシュ・ファミリー・ワイナリーは「King of Rose」と呼ばれています。


【ワイン栓】スクリューキャップ
【瓶詰場所】ドゥージ・タマーシュ・ファミリー・ワイナリーで瓶詰
【輸入】リーファーコンテナ使用
【保管】定温倉庫 温度:15℃ 湿度:70
【受賞歴】ル・モンディアル・デュ・ロゼ(カンヌ)